煙草が胎児に与える悪影響!!!

喫煙は絶対にやめましょう。

後藤真希さんの葉酸は愛され葉酸サプリ

『禁煙』は親の責任です!
 タバコは「百害あって一利なし」です。

喫煙は、母体や胎児に多くの悪影響を与えることになるのです。
喫煙することにより、有害物質である「ニコチンとタール」や「一酸化炭素」などを体内に取り込んでしまいます。
すると、血管が収縮し、妊婦自身の血流は悪くなります。

 

後藤真希さんの葉酸は愛され葉酸サプリ

 ニコチンは、「青酸」に匹敵する有害物質であって、以前は「ゴキブリやねずみを駆除」するための薬として使用されていたほどです。

また、「タール」には何十種類もの発がん性物質を有していて、肺がんや咽頭がんを発症する原因となります。
さらに「煙草の煙」には、有害物質全体中に200種類以上の有害物質が含まれているほか、発がん性物質が約60種類以上も含有しているのです。

 

後藤真希さんの葉酸は愛され葉酸サプリ

 「一酸化炭素」は、血液中のヘモグロビンと結合し、体内に必要な酸素を運べない可能性も出てくるのです。

ヘモグロビンは、酸素を運ぶ役割を担っているからです。
必要な酸素を運べなくなり、つまり、子宮等への血液循環が悪くなると、胎盤の機能が低下して「流産や早産の原因」にもなるのです。
また、胎盤の機能低下は胎児に直接影響を与えるため、喫煙は赤ちゃんの発育にも関わってくるのです。

 

後藤真希さんの葉酸は愛され葉酸サプリ

喫煙が起因する赤ちゃんの危険

妊婦の喫煙が起因する胎児への悪影響としては

新生児の低体重

子宮内胎児発育遅延(IUGR)

を挙げることができます。